今後の毎月の通信費を試算してみた

オレんとこのau回線が一斉に更新月を迎える年末に向け、今後の作戦を練り中。

各種割引が消滅することで、毎月の通信コストが跳ね上がるのを避けるためにね。

で、新体制にした場合に、純粋に毎月必ずかかる通信コストのみを加算してみた。

すべて税込み。各種割引後の料金。

●見積もり

au GRATINA 約3円

au GRATINA 約3円

お下がりのau iPhone 5s+mineo(データ1GB、音声通話あり、端末なし) 1717円

ソフトバンク iPhone 6 Plus 16GB 2028円*

ホワイトBB電話加入権なしタイプ 3785円

合計 7536円

*
ホワイトプラン 1008円
Sベ 324円
パケフラ 6156円
月月割 -2930円
スマホBB割 -1522円
のりかえ割 -1008円

この金額であれば、多少通話料がかかったとしても、全体の通信料は今とほぼ同じで済む。

あと考えるべきは、iPhone 6の本体価格や各種手数料、mineoへのMNP費用、固定通信の初期費用などを、どうやって吸収するか?

●実際は?

au GRATINA 約3円

au GRATINA 約3円

白ロムのドコモ iPhone 5c+IIJmioみおふぉん(データ2GB、音声通話あり) 約1700円

ソフトバンク iPhone 6 Plus 16GB 約700円

ホワイトBB電話加入権なしタイプ 約3800円

合計 約6200円

ワオ!見積もりよりも安くなった!

iPhone 6 PlusとホワイトBBは、合わせて毎月約4500円なので、だいたいこんな感じ。

mineoはiOS8では使えないので、やむなくドコモ iPhone 5cの白ロムに買い替え、さらにみおふぉんで落ち着いた。

計5回線で毎月ざっと6000円なら御の字かな?

ホワイトBBは、Dropboxへのアップロード時に時間がかかるのが気になることもあるけど、まぁ許容範囲。

しばらくはこの体制で安定運用して参ります。

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!