モバイルWiMAX寸前?

日本では、無線LANとかブルートゥースが出す電波は、2.4GHz帯とゆー周波数帯を使ってイイコトになってる。
で、そのお隣り、2.5GHz帯の“入居者選び”がいよいよ佳境に入ってきた!


なんでも、4種類のワイヤレス技術が手を挙げてるらしいけど、中でも注目なのは「モバイルWiMAX」(IEEE 802.16e)。
「エリアは広いが、スピードが遅い」とゆーケータイの弱点と、
「スピードは速いが、エリアが狭い」とゆー無線LANの弱点を
一気に克服してくれそーで、秘かに期待してたりする。
大家(?)である総務省の最近の動きをまとめてみた。
11月14日 「広帯域移動無線アクセスシステム委員会」第3回会合開催
11月20日〜12月8日 上記会合で提出された報告書を公開し、一般からのコメントを受け付ける
12月中旬 上記委員会の第4回(最終)会合を開催
12月下旬 情報通信審議会が答申(結論)を出す
早ければ年内には入居者が明らかになるかも?

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!