Outlook.comで独自ドメインのメールを使う際のメモ

やったことは以下のとおり。

・「Windows Live アドミン センター」に独自ドメインを追加する。

・「ラクサバ」で独自ドメイン宛てのメールの配送先を変更する。

以上です。簡素すぎてすみませんが。

たったこれだけで、Outlook.comで独自ドメインのメールを送受信できるようになりました。

ただしオレの場合。

もともと利用していたOutlook.comのアカウント「xxxx@xxxx.com」と、これから利用する独自ドメインのメールアドレス「xxxx@xxxx.com」がまったく同じだったのね。

だもんで。

過去のデータを移行せずに済んだ。

けれど。

Outlook.comのアカウント「xxxx@xxxx.com」と、これから利用する独自ドメインのメールアドレス「yyyy@yyyy.jp」が異なる場合は、どうやらこれまでとは別の空間が割り当てられる(?)ようで、まっさらのメールボックスが提供される。そのため、これまでと同じ環境で作業したいと思うのであれば、過去データの移行が必要になる。ってことを確認できたんだけど、間違ってたらすみません。

とても参考になったページ

【まとめ】Gmailから乗り換え推奨!Outlook.comで独自ドメインのメールアドレスを利用する

【Google Apps(無償版)難民救済企画】Outlook.comで独自ドメインメールを無料運用してみたよ(IMAPもOK)

お名前.comで取得した独自ドメインを、outlook.comに設定。WEBサイトはさくらインターネットへ。

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!