SIMフリースマホでMVNOのSIMカードを使う際のデメリット

・割高なSIMロックフリー端末を自分で調達する必要がある。

・うかつにOSをアップデートしてしまうと、SIMカードで通信できなくなるおそれがある。

・キャリア端末に比べ、バッテリーの持ちが悪くなる可能性がある。

デメリットというか、注意点かな。

海外から購入した端末の場合は、本体の保証の問題とか、細々とした悩みは他にもある。

けど逆に、こうした点に納得の上であれば、格安SIMカードでSIMフリースマホを満喫するのもアリかと。

実はオレも一時期、「iPhoneを格安で運用したい!」と意気込み、海外から購入したSIMフリーのiPhone 5と、IIJmioのSIMで挑戦していことがある。

んだけど結局1年足らずで折れました。

最大のネックは、OSのアップデートを待たなければならなかったこと。

今はキャリアどっぷり、割引キャンペーンたっぷり適用中。

おかげでSIMフリー時代と同等のトータルコストで運用できています^^;

でもまた状況が変わって、機会があれば、挑戦してみたいな。

スポンサーリンク

気になる記事はシェア!あとでじっくり読む!

お好きなブログリーダーで購読できます!