国民年金の保険料が4%オフになる?

「国民年金の支払金額を約4%も割り引いてもらえる」としたらどう?

4%って言ったら、現在の定価(あえてこう言う)が1万5040円なので、ひと月あたり約600円も安くしてもらえる計算になる。

ていう制度が、実は来年2014年4月末から始まるのね。

知らなかった^^;

国民年金保険料の2年前納制度(口座振替)の導入

ザックリとした条件
・口座振替にすること(クレジットカードは対象外)
・2年ぶん前払いすること

2年前納の公式試算は以下のとおり。正式な保険料は2014年2月に決定するので、あくまでも試算です。

割引前の金額 360,960円=15,040円×24カ月
割引金額 14,360円(ひと月あたり約598円)
割引後の金額 346,600円
割引率 約4.0%

で、現時点で最強の節約方法として有名な、クレジットカード(ポイント還元率1%と仮定)で1年前納の場合と比較してみる。

割引前の金額 180,480円=15,040円×12カ月
割引金額 3,200円(ひと月あたり約267円)
割引後の金額 177,280円
クレジットカードのポイント 1,772円
実質的な割引金額 4,972円=3,200円+1,772円
割引率 約2.8%

4.0%と2.8%なら、どちらがおトクか、一目瞭然だよね。

仮にポイント還元率2%しても、割引率は約3.7%。

もしも前納できるだけのナニがあれば、口座振替で2年前納した方がおトクかな〜と。

約束通りちゃんともらえるかどうかわからないのがコワイけど^^;

まー、だからこそ4.0%も割り引いてくれるのかもしれませんが^^;

ちなみに、大手銀行の普通預金の金利は、最高によくても0.08%とかですよ。

スポンサーリンク

気になる記事はシェアしたり、あとでじっくり読めます!

当ブログの更新情報をいち早くキャッチできます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です